Loading

ボードゲームと教育を考えてみた

日本の教育は進んでいる遅れている以前に嫌な事を意味も教えずに前ならえ右ならえを強要して右の人、左の人を気にばかりの格差社会を刷り込む教育

本来あるべき教育とは、楽しんで「本質」を学ぶ事、いい例がボードゲーム

日本でボードゲームはと言えば

「人生ゲーム」が代表的にあげられる事が多いだろう、この人生ゲームは賽を回して決まったルートを進み何を考えるでも無くレールの上にある問題を処理するだけのゲーム

人生ゲームが悪い訳では無い、これしか知らない無知がいけないのだ

世界で普及しているボードゲームはコレとは全く本質が違う

「話術」「社交性」「合理性」「知略」「売買」etc

生きていく上で必要な「本質」を遊んで楽しく学べるのだからこれ程、便利なものは無い

それを低学年から家族や学校で遊びながら楽しく学ぶのだから、日本の意味も教えられないまま嫌々と勉強を強要される教育よりも遥かに効率がいい事は火を見るより明らかではないだろうか

兎にも角にもボードゲームがもっと日本で普及して子供の頃から取っ付きのし易い環境が出来ていけばもっと面白い社会になるんじゃないかと思ってる🥰